> FAIRY POWDER > プロに聞くここだけの話 > 石井忍 2010年トラストレディスについて vol.1
プロに聞くここだけの話
 
 ご好評頂いております人気プロへのインタビュー。
今回のゲストは、”ここだけの話”へのお一人での登場は初めてとなります。
過去に登場した頂いたのは、久保谷健一プロと井上信プロがお互いのスイングについての対談で
チョコンと登場。そしてその後に甲田良美プロとのゴルフウェアについてのインタビューのときにも
チョロッ登場。そして今回はソロデビューとなる石井忍プロです。
甲田良美プロを優勝に導いてくれました2010年トラストレディスについて、たっぷりと語って頂きました。
(聞き手:弊社社長 水本)


DECEMBER 03 .2010 |石井忍 パターやアプローチなどの練習方法

 今回は甲田良美プロを優勝に導く前のパターの練習方法やアプローチなどへの取り組み、
そしてスイングについて語って頂きました。皆様どうぞお楽しみ下さい。


「プロキャディと同じ仕事はできない。」


石井忍プロ---こんにちは!

石井忍  こんにちは〜。

---本当にありがとう!

石井忍  こちらこそありがとうございます。

---さて、まずキャディーの試合における影響について
お聞きします。
キャディーっていうのは、試合の結果にどのくらい影響を
及ぼすものなのかな?


石井忍  どうなのかなぁ。
僕はプレイヤーとしてプロキャディをつけたことが何回かしかないんですよね。
僕はプロキャディじゃないから、試合当日の朝、コースを回って、今日のピンポジどうなのか調べたりとか、
プロキャディと同じ仕事はできないし。

---そりゃそうだよね。

石井忍  ただ、キャディバッグを担いで歩くだけだから・・・。

---そんなことはないでしょ。解説の小林浩美さんも「ビッグサポート!」って言ってたよ。

石井忍  褒めすぎですよ。

---いやいや。でもまぁ、女子プロゴルフは今、どんどん若返りしていて、その中で優勝っていうのは
なかなか難しいと思う。
まして甲田良美プロは、昨年プロテストに合格したばかりなのに・・・。本当にすごい!
確かプロテスト前にステップアップ優勝したんだよね。

石井忍  そうですね。


「もう、パターが全然ダメ・・・。」


石井忍プロ---確か、忍プロから「彼女、すごく上手いし可能性あるから
ウェアどうでしょう?」って甲田良美プロのことを紹介して
もらってる矢先に、ステップアップで優勝しちゃって・・・。

石井忍  うんうん。

---そこからすぐに契約させてもらったんですよね。
プロテストに合格をして、昨年のQTの順位が良かったので、
今年は初戦からの参戦でした。
石井忍プロが、甲田良美プロのキャディーをするのは何試合目だったの?



石井忍  2試合目ですね。サイバーエージェントで初めてキャディをしたんですけど、1打差で予選落ち
したんですよ。

---そっかぁ。

石井忍  ま〜、パターが下手でね。

---甲田良美プロが?

石井忍  うん。もう・・・、全然ダメ!

---おいおい!カットなんかしないから、そのまま使うよ?大丈夫ぅ?(笑)

石井忍  大丈夫っす!大丈夫!(笑)
7〜8mあると、2パットって感じになっちゃう。
だから「10mくらいあっても、ちゃんと打てば入るんだよ。」って言ったんですよ。
今回はまさにそんな感じで、「ちょっと長いパットでもしっかり狙ってると、こういう感じで、
あぁ〜入りそう!」って何発もなってるから・・・。

---わかってると思うんだけど、今ビデオ録画じゃないからこういう感じでっていうのは、記事に
しづらいんだけど・・・。(笑)

石井忍  そりゃそうですよね?ちゃんと狙って、自分のタッチで打てて、ラインが合ってると、
10mでも20mでも入りそうになるよっていうことです。
マスターズのミケルソンじゃないけど、ちゃんと打っても何かが飛んできて、ポンっと当たって
外れちゃうっていうこともあるから絶対入るってことはないけど、入る確率を高める練習をしようって
いうことですね。


「TRUE PLANEでパターが良くなってきた。」


石井忍プロ---さすがにそのあたりはプロ目線だよね。

石井忍  原口鉄也プロから借りたものがあるんです。

---何を?

石井忍  TRUE PLANE(トゥルー・プレーン)っていうもの
なんですけど・・・。

---白のL字型の板に赤色でライン引いてるやつやろ?

石井忍  そう!それにヒールがゴリゴリ擦ってくると、
いいストロークですよっていう練習用具があるんですよね。
それを甲田良美プロに「これでゴリゴリやれ」って言って
渡したんですよ。

---それはサイバーエージェントのとき?サイバーエージェントの前?

石井忍  サイバーエージェントの後ですね。サイバーエージェントのときは、どうしようもなかった。

---サイバーエージェントって優勝する2週間前くらいじゃないの?

石井忍  優勝する1ヵ月くらい前ですよね。
ケンケン(久保谷健一プロ)のキャディーをした次の週だから・・・。

---なるほど。韓国の次だね。

石井忍  あんまりひどいから「来週からこれでやれ!」て言ったんですよ。
ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップに行くときの前週にこれを渡して、会場でずっと
練習してましたよ。
そしたらパターが良くなってきて、予選通過したんですよ。
ショットはまだまだだけど、パットが良くなってきてて。
それで結局、4日間行って、予選は通るには通ったんだけど、結局通算は悪くて・・・。


「ショット力に磨きをかけようかなと思っている。」


石井忍プロ---うんうん。 パターは大きいですよね。

石井忍  下手はダメですよ。
すごく上手くなくてもいいけど、普通じゃないといけない。
普通じゃないと話になんない。
下手だと4打も5打も違ってきますから。

---ふ〜ん。マコ(井上信プロ)は上半期6試合が、4試合
予選通過で2試合が予選落ちだったんだよ。
それで、昨日、その上半期を振り帰ってもらって色々話を
してたんだけど石井忍プロと同じことを言ってたよ。
やっぱりアプローチとパターだって。とにかく小さいもの。


特に今年はウェッジのレギュレーションが変わったでしょ?
その関係もあって、「今、僕は後半戦に向けて 何をしないといけないのかは、わかっています。
やっぱりゴルフはアプローチとパター。」って話してた。
今の石井忍プロの話でも、自分のゴルフではないにしても、客観的に練習仲間のゴルフを見ていると、
やっぱりアプローチとパターが大事なんだなぁっていうところなんだよね。

石井忍  そうですね。僕も多少は甲田良美プロにショットを教えたりもするけど、すごいこのプレーが
こうなってとか、画面に線引いたりしてるわけでもなく、うまいアマチュアの人を教えてるくらいの感覚かな。
やっぱり女子はヘッドスピードも男子より遅いし、きちんとスイングプレーンを管理しましょう!って感じじゃない。
ベースのアングルとかは大事だけど。
そこそこの軌道と、ボールの高さとかをうまく操れるとか、自分の重心のバランスをうまく保てるとか、
そういうとこだと思うんですよね。
だって、うまい人でも女子の場合はすごいアンダー(注)から来る人もいるし、男子でこんなアンダー(注)に
入って来て、うまい人なんていないし。

(注)アドレスを飛球線後方から見て、シャフトプレーンに対して下から入ってること。

---そのへんは確かに、男子と女子とじゃ違うよね。

石井忍  違いますよ。だからそういう意味では、甲田良美プロは放っておいてもそこそこ飛ばす力があるしね。
そうなるとショートゲームと、そのショートゲームが活かせるショートアイアンをワンピンくらいに付けられる、
ショット力に磨きをかけようかなと思っているんですよ。

---ふ〜ん。

石井忍  それで、実際に練習もしてたんだけど、ショットを放ったらかしにし過ぎて去年はフラットな
バックスイングで、インサイドから叩けてたんだけど、放っといて冬に見たら、すごい外から来るように
なっちゃってて・・・。こりゃいかんなぁって思いました。


「先を見据えたら直してもらいたい。」

石井忍プロ
---マコ(井上信プロ)と話したの?昨日同じこと言ってた。
「スイングは前見たときの方が素晴らしかった。
今、スイング自身は良くないですよねぇ」って。

石井忍  いや話してないですよ!やっぱり見るとこ、
感じるとこは一緒なんですよ!

---彼もこのインタビューの中でそのことを話してたんだよ。
やっぱり男子プロ同士、見るところが一緒なんだろうねぇ。
甲田良美プロは、これからショットを組み直すの?

石井忍  うん。嫌だろうけどね・・・。もしかしたら自分の
中でやりにくい感じになっちゃうかもしれないけど、
やってもらいたいですよ。
シードがあるし、やっぱり先を見据えたら直してもらいたい。
放っておいたら、どんどん悪くなるし。

---う〜ん。

石井忍  練習場でやってるときは、リラックスして打てるんですよね。
でも試合が多くなってくると・・・。特に元々外から来るゴルファーっていうのはどんどん外から来るように
なってくるんですよ。外から来るようになると 球には当たるからね。


如何でしたでしょうか?やっぱりプロの目線は全然違いますよね・・・。
次回からはその優勝した試合に近づいて行きます。楽しみにしていて下さい。
vol.1 vol.2 vol.3 vol.4

Augurareでは、当サイトに対する皆様からのご意見、ご感想をお待ちしています。
今後のサイト運営・企画などの参考にさせて頂きます。

・こんな商品があったらいいな。
・こんなプレゼント企画をしてほしい。
・メルマガにこんなテーマを取り上げてほしい。

など、何でもお気軽にメッセージをお送り下さい。

メッセージはこちらから